ハンドメイドネットショップー販売のコツ教えます!売れ筋人気商品を作ろう!

アクセサリー作り

 

ハンドメイドのネットショップで売れる人気の商品とは何でしょう?どんなものが売れるのか?また、どんなものを作ると儲けが出るのか考えて売っていますか?人気のハンドメイド作家になるには、どんな商品を作って売るかが、とても重要です。

ハンドメイドショップも、常に新しいセンスで、人気が出そうなものに焦点を当てて作品作りをする必要があります。ハンドメイドにも流行があり、流行らなくなったハンドメイド作品は、当然人気も出ません。かといって、人気分野はライバルが多く、作品を知ってもらうことが難しく、なかなか売れません。売れる作品の選び方、売れ筋人気商品を作るコツなどをお伝えします。

 

  • 人気分野でオリジナルを前面に出す
  • ブレーク前のハンドメイドが狙い目
  • 手間をかけた1点もので儲けが出ますか?
  • 商品数は多い方が良い
  • 簡単に作れるものも、手間がかかるものもキットにする

 

人気分野でオリジナルを前面に出す

レジンアクセサリー

 

 

ハンドメイド業界は、アクセサリーが人気。最近の一番人気はUVレジンで作ったアクセサリーです。透明の樹脂で固めたパーツのアクセサリーを見かけたことはありませんか?最近は100均でもたくさんのレジンアクセサリー用パーツが売り出され、手軽に出来るハンドメイドとしてとても人気があります。では、人気だからといって、このレジンアクセサリーを作って売ると売れるのでしょうか?どこでも売ってるパーツで、同じようなアイデアでアクセサリーを作っても、同じような作品になるだけ。そこに個性はありません。当然ですが、人と同じような作品を売っても売れないのです。同じレジンアクセサリーでも、他の人が思いつかないような素材やデザインで作ってみましょう。オリジナル作品が作れてこそ、ハンドメイド作家です。いろんな感性を磨いて、あなたのオリジナル作品をが完成させましょう。人々の関心が集まる人気の分野で、オリジナルが出せたら、そしてそれに光るものがあったら、きっと人気作家になれるでしょう。

 

 

ブレイク前のハンドメイドが狙い目

 

 

人気の分野で、オリジナルを出せると最強だと思いますが、ブレイク前のハンドメイドを見つけることが出来たら、あなたはとても幸運だと思います。あまり知られていない少しマイナーな作品だと、何だろうと興味も持ってもらえます。また、ライバルが少ないので、ハンドメイド作家になるハードルも低くなります。新しい分野の先駆者になれるのが一番ですが、4番手、5番手でも、なるべく早く着手するのが大切です。早いうちなら、順番は関係なくセンスと運で勝ち上がることが出来ます。もちろん、オリジナルなもので挑戦して下さい。これってブレイクしそう?とピピッときたら、そこが頑張り時、あなたならではの個性を出した作品作りを頑張って下さい。ブレイクの波に乗り遅れないようにすることが大切です。ハンドメイド業界の出版社もブレイク前の分野を探しています。うまくいけば、出版社に声をかけてもらえるかもしれません。

 

 

手間をかけた1点もので儲けが出ますか?

 

 

ハンドメイドは手間暇がかかるものです。あなたの作る作品の制作時間はどれ位かかりますか?あなたの作る商品の値段とあなたの作る商品の個数が、あなたのショップの売り上げの最上限になります。つまりそれ以上の売り上げはないということです。いくらたくさん売りたいと言っても、あなたが作れる量はどう頑張っても限度があります。手間がかかる作品ほど、金額を高くつけないと儲かりません。手間をかけて作った作品が高額で取引されるようになれば理想ですが、美術品と言えるほどのものでなければ、なかなか難しい。美術品だって、そんなに簡単には売れませんよね?あまり制作時間が取られる作品は商売にはならないということを念頭におきましょう。効率良く、あまり制作時間をかけないで済む作品作りをすることが大切です。

 

 

商品数は多い方が良い

 

 

個人のハンドメイドショップでも、あまり商品数が少ないのは信用されにくいです。商品は多めに用意しましょう。1点でもショップとしてなりたちますが、そんなお店であなたは買い物をしたいと思いますか?少なくとも20数点位は欲しいところです。商品数がある方が選べる楽しみもあり、お客様の購買意欲もわきます。また、昨今、作品はSNSで発信することが多いはずです。SNSなどで発信した場合でも商品が多い方が発信数が増えますよね。そうすると、ひとつの作品を見た人がショップに誘導され、別の作品を気に入ってくれる場合があります。このように複数の誘導されるルートがあると、作品を見てくれる人が2倍にも3倍にも増えていく可能性があります。商品はなるべくたくさん用意しましょう。あまり手間をかけずにたくさんの商品が作れる作品があると、ショップ運営も楽になると思います。

 

 

簡単に作れるものも、手間がかかるものもキットにする

レシピづくり

 

 

では、『あまり手間をかけずにたくさんの商品が作れる作品』とは何でしょう?ハンドメイドの分野によっては、簡単に作れるものもあるし、思ってた以上に手間暇がかかる作品もあります。私の経験からですが、『簡単に作れるものも、手間がかかるものもキットにする』のが、実はおすすめです。『簡単に作れるもの』は、ハンドメイド好きなら、喜んで作ろうとしてくれます。相反するようですが、『手間がかかるもの』も簡単なものに飽きたハンドメイド好きの方が作ってくれます。

ハンドメイドの材料は、単品で買えるものが少なく、自分で用意するのは結構費用がかさむものです。材料と作り方がセットになったキットは、ハンドメイド好きの人にとっては人気の高い商品なのです。キットなら、材料も大量仕入れすることが出来るので、ひとつのキットの費用も安くすみます。また、量産することが出来るので、ショップ運営がしやすくなります。

 

ここで声を大にして言いたいことは、ハンドメイド好きの人は自分でも作ることが大好きということ。作る手間暇もお客様に任せてしまいましょう。ハンドメイドショップをされる方はキット販売も念頭に入れてみて下さい。

ただしキット販売には、丁寧なレシピ作りが必要となります。私は写真を入れてワードで作りましたが、エクセルでもいいし、イラストなどを使った手書きでも構いません。ただし、丁寧に説明して、作る人が迷わなくてすむようなレシピを作ってください。キットのレシピがいい加減だと信用を失うことになります。また、丁寧なレシピだと、大きな信用を得ることが出来ます。キット化する場合は、丁寧にレシピを作って下さいね。

 

 

まとめ

ネットショップ

 

いかがでしたか?どんなハンドメイドのショップにするか、売り方はどうするか?いろんなアンテナを張り、先見の目を持ってショップを運営しましょう。そして、作品はプライドを持って、オリジナル作品を作って勝負しましょう。あまり手間をかけた作品だと制作時間に時間が取られて発信も出来ないし、梱包や発送や、お客様とのやりとりをする時間も取れなくなってしまいます。1日の中で、自分がショップ運営が出来る時間を割り出し、無理のない運営が出来るようにしましょう。あまり手間をかけすぎないショップ作りが成功のカギなのではと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 紙バンド入りはこBOONmini
  2. テディベア
  3. パソコンする手
  4. ハンドメイド
  5. はいBOONminiロゴ
  6. ミンネはじめましょ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

プロフィール

ハンドメイドサイト『カントリークラフトB2』とその姉妹サイト『エコミニチュア*くらぶ』を運営しているshimoです。2016年に陸マイラーデビューし、旅行に行くためにコツコツとマイルを貯めています。クラフターの皆さんにも、陸マイルを貯める方法を伝授して、気軽に全国のイベントに参加してもらえたらと、このブログを立ち上げました。 運営サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. ハンドメイドをネット販売する方法
  2. ミンネ
  3. ミンネはじめましょ
  4. アクセサリー作り
  5. パソコンする手