女性に人気のシンガポールのお土産とは?プラナカン雑貨やTWG紅茶がおすすめ!

シンガポール

シンガポールへの女子旅が人気ですね。JTBの武井咲さん出演のCMがオンエアされましたが、やはり女性が好む国なんだなぁと思いました。今回はそんな女性に人気のシンガポールへの旅でのお土産についてです。先日、私も特典航空券でシンガポールへ行ってきました。あれにすれば良かったなーという反省点も含めて、私の勝手なチョイスではありますが、おすすめのお土産を紹介したいと思います。(値段等、2017年4月の情報です)

 

  • 特別な人にはTWG紅茶
  • 職場、家族へのお土産にブンガワン・ソロのクッキー
  • お料理好きには東南アジアの調味料
  • 雑貨好きな彼女にはプラナカン雑貨
  • 高級ホテルラッフルズのお土産

 

特別な人にはTWG紅茶

TWG紅茶

 

TWG

 

シンガポールのお土産としておすすめしたいのが、こちらのTWG Teaの紅茶です。シンガポールでは伝統ある高級紅茶の専門店。1000種類以上のお茶の種類があるそうです。紅茶の香りがとても強く、紅茶の味わいと香りを楽しみたい人にはおすすめの一品です。ティーバックもコットン製の布で出来ていて、丁寧なこだわりが感じられます。パッケージも洗練されたデザインのものが多く、女性に間違いなく喜ばれるでしょう。種類が多く品質も良いのですが、お値段はさすがにお高め。特別な方へのお土産にご購入下さい。もしくは、ティーパックのもの(15袋で25シンガポールドル、約2000円前後)を購入して、小分けにラッピングするのもいいかもしれません。私はプラナカンのティースプーンと一緒にラッピングしてみました。親しいお友達へのお土産にいかがですか?店舗はシンガポール内に11店舗。オーチャードやシンガポール高島屋、マリーナベイサウンズ、空港内などにあります。

 

TWGとプラナカン雑貨

TWG紅茶とプラナカン雑貨

 

 

職場、家族のお土産にブンガワン・ソロのクッキー

シンガポールお土産お菓子

 

シンガポールのお菓子といえば「Bengawan Solo(ブンガワン・ソロ)」のクッキーが有名です。化学調味料を使用していないクッキーは、とても美味しいと評判。幸運を呼ぶという八角形の国花のランをあしらったとってもかわいい缶に入っているので、女性に喜ばれることでしょう。シンガポール内に店舗がたくさんあり、チャンギ空港にも出店しています。最後の最後にお土産として買えるので安心ですね。たくさんの味があり、店舗によりますが試食も出来ます。私もかわいい缶が気に入り買いたいと思ったのですが、実はちょっと高いなと思って諦めて買わなかったんです。でも、一緒に旅行に行った姉はブンガワン・ソロのクッキーをチョイス。出国時の荷物検査の時に、姉は空港職員から『ナイス!チョイス!』と言われていました。シンガポール人のおすすめのお土産なんでしょう。私は別のお菓子を買ったのですが、ブンガワン・ソロにすればよかったと後悔しました。一見、値段が高いのですが、(クッキーの味によって値段が違い約20SGD~40SGD、1600円~3200円位)思っていた以上にぎっしりとたくさんクッキーが入っていました。個別包装ではないので、1人1人へのばらまきには向きませんが、職場等でみんなで食べてねと缶ごとお土産に渡す場合には、良いと思います。1缶に20~40個位入っています。(種類によって個数は変わります。)ちなみに私が買ったお菓子はたった9個入りで15SGD(1200円位、もっとたくさん入ってると思ったのに!)30人いる職場へのお土産だったので、結局3箱あげないと人数分足りませんでした。「Bengawan Solo(ブンガワン・ソロ)」のクッキーなら、1缶で足りたのです。実はこちらの方がコスパが良かったのでした。

結論・・・缶がかわいくて、おしゃれ。いろんな味がある。一見値段が高いけど、ぎっしりと入ってるので、意外とお得。シンガポール人イチオシ。

 

お料理好きには東南アジアの調味料

調味料お土産

 

料理好きの方には、東南アジアの調味料がおすすめです。スーパーなどで安い値段で調達出来るのもいいですよね。写真左側がシンガポールの駐在妻の経験がある職場の友人おすすめの『グリーン・チリ(青唐辛子の酢漬け)』シンガポールの食卓の必須アイテムでチャーハンや麺料理などに添えて食べると美味しいそうです。日本ではなかなか手に入らないらしく、買ってきて~と頼まれました。思ってたほどは辛くないけれど、これを添えるだけでエスニックな料理になります。

私は、シンガポールで『ラクサ』にハマりました。これにかかせない調味料が、右側2つの『サンバル・チリ』これで、ラクサのスープの辛さを調整していただきます。『ラクサ』は、この辛さが少ないとココナッツ感が強すぎて、私の好みではないのですが、多めの『サンバル・チリ』ですごく好きな味に。ココナッツミルクと海老の旨みが効いた、辛いスープにもちっとした太麺がとても美味しいです。また、どうしても『ラクサ』が食べたくて、水道橋にあるシンガポール海南鶏飯に、帰国後2週間たたないうちに食べに行ったぐらいです!そして、手前は、インスタントのラクサの袋麺。シンガポールのスーパ―で手に入るのですが、残念ながら買わないで帰ってきてしまいました。この写真の袋麺は帰国後にカルディコーヒーファームで買ったもので一袋332円(税込2017年5月)でした。インスタントの袋麺としては、なかなか高いですね。シンガポールで買っとけばよかったなぁ~。でも、インスタントとは思えないほどのクオリティが高い袋麺でおすすめです!また、『サンバル・チリ』はラクサだけでなく、いろんな料理に合います。辛く食べたい時におすすめの調味料です。(でも、メーカーによって辛さや味が変わるようです)調味料やインスタント麺は、スーパーで安く豊富に売られています。値段の割に喜ばれるので、辛いものが苦手な人以外にはおすすめのお土産だと思います。

 

雑貨好きの彼女にはプラナカン雑貨

プラナカン雑貨

 

シンガポール土産でおすすめなのは、『プラナカン雑貨』の陶器。上質で洗練されたパステルカラーの陶器がとてもかわいいので、女性におすすめです。その中でも手軽なお土産にぴったりなのが、写真のれんげやスプーン。(SGD4~)ポット型や大きめのお皿などもありますが、陶器は割れ物なので、あまりおすすめしません。というのも、姉が買ったプラナカンのお皿が、帰国後に割れていたからです。わざわざ割れないように、スーツケースには入れずに手に持ちぶつけた記憶もなかったのですが、割れていました。北欧などの磁器に比べ、丈夫さには欠けるのかもしれません。もちろん、お買い物補償をしてくれるカードなどでの支払いであれば、安心です。それでも自己負担がありますし、破損の可能性も覚悟して、お買い物はした方がいいと思います。

 

 

 名門ホテル、ラッフルズのお土産

 

ラッフルズホテル

これまでさまざまな有名人や著名人、世界各国の王室のVIPが宿泊してきたシンガポールの名門ホテルが、ラッフルズ・ホテル Raffles Hotelです。この白亜のネオ・ルネッサンズ様式の建築は国の歴史的建造物に指されているので、宿泊者以外の人も観光として訪れます。ラッフルズ内のハイティーがいただける『ティフィン・ルームTiffin Room』や、シンガポールで有名なカクテル『シンガポール・スリング』発祥のお店『ロングバー』もとても有名です。これを利用するお客様も多いのですが、ショップの利用だけでも入れます。(ホテル内は宿泊客しか入れないエリアがあり、観光客が入れる場所は、アーケード(ショッピングモール)、各ショップ、各レストランです)

ラッフルズお土産

ラッフルズのカヤジャム(写真右SGD10.90、900円位、布袋付き)がとても美味しいというので、これを買いたくて、私達もラッフルズのギフトショップを訪問しました。シンガポールの朝食の定番はカヤトーストが有名です。カヤトーストとは、ココナッツミルクに卵と砂糖、緑色の“パンダンリーフ”という香りや色つけに使用されるハーブを炊き込んだジャムをトーストに塗り、バターをサンドしたもの。これに温泉卵に醤油をたらしたものをつけて一緒に食べたりします。これが何だか、くせになる美味しさなのです!このカヤジャムとシンガポール・スリングのマーマレード(写真真ん中SGD16.90、1362円位)をセットにしたお土産が人気。これをラッフルズホテル宿泊経験のある両親へのお土産にしました。さすがにラッフルズのものなので、ジャムの割にお高めですが、喜んで貰えるのは間違いありません。また、ラッフルズホテルのギフトショップでは、ロングバーでシンガポール・スリングが提供されたグラスやシェイカー、シンガポール・スリングの素などの関連グッズが販売されています。トロピカルで甘いので女性に喜ばれるカクテルです。写真の左の瓶がシンガポールスリングの素。このカクテルの素にパイナップルジュース、レモン果汁を加え、チェリーを飾ってちゃんとカクテルに仕上げる必要があります。そのまま瓶ごとお土産にするのではなく、あなたがシンガポールスリングを作って、飲ませてあげれるようなお相手へのお土産にしましょう。(グラスも本物だとよりいいかもしれませんね♪)

なかなか宿泊は出来ないホテルですが、老舗ホテルのちょっとした雰囲気は味わうことが出来ますので、ぜひギフトショップだけでも訪れると良いと思います。

 

まとめ

反省点がいろいろありましたが・・・、いかがでしたか?女性向きのシンガポールならではのお土産を紹介させていただきました。私のように、買っておけばよかったーなどと、反省しないように、参考にしていただけたら幸いです。あなたのお土産が喜んでもらえたらいいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ロンドンパリ旅行
  2. 奈良少年刑務所表門
  3. ゆめひもパサージュ
  4. ガーリップ
  5. カラフルなプラナカン建築

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

プロフィール

ハンドメイドサイト『カントリークラフトB2』とその姉妹サイト『エコミニチュア*くらぶ』を運営しているshimoです。2016年に陸マイラーデビューし、旅行に行くためにコツコツとマイルを貯めています。クラフターの皆さんにも、陸マイルを貯める方法を伝授して、気軽に全国のイベントに参加してもらえたらと、このブログを立ち上げました。 運営サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. ガーリップ
  2. カラフルなプラナカン建築
  3. シンガポール
  4. ロンドンパリ旅行
  5. 奈良少年刑務所表門