Step.1 陸マイルを貯める方法とは?まず、そのしくみを学ぼう!

飛行機

気軽に自由にハンドメイドイベントに参加するために、また、海外旅行を楽しむために、陸マイルを貯めることを推奨しているshimoです。

 

本ブログは数字が苦手な女性がわかりやすいように、手間をなるべくかけないでマイルを貯める方法をお伝えします。

 

少しでもたくさんのマイルを貯めるには、いろいろなことに手を出す必要があったりするのですが、最初からあまり欲張ってしまうと管理が大変になります。そして、マイルを貯め続けるのが、面倒になり挫折してしまいます。そんなことがないように、やることはシンプルにまとめたいと思いますでも、根本的には、他の方が推奨している方法と変わりはありません。

 

まずはどうやって貯めるのかそのしくみを学びましょう。これはとても重要なことなので、シンプルに行きたいところですが、少し丁寧に説明します。一度読んだだけでは、わからないかもしれません。まずはざっとでいいので、ひととおり読んでください。読み終えた後に太字の部分をもう一度読んでみるとベスト!でも、何となく?理解したかな?ぐらいでも大丈夫。きっと実践するうちにだんだんわかってくるはずです。

  • 陸マイルとは?
  • 陸マイルを貯めるしくみとは?
  • ポイントサイトでポイントを貯める
  • 覆面モニターでポイントを貯める
  • ポイントからお得にマイルに移行・・ソラチカルートとは?

 

陸マイルとは?

マイルについて、あまりよく知らない方もいると思うので、簡単に説明します。あなたはポイントカードを持っていませんか?お買い物ごとにポイントが貯まるポイントカード、今では近くのスーパーとかでもありますね。マイルとは、航空会社が運営するポイントプログラムのことで、正式にはこのサービスのことを「マイレージプログラム」と呼びます。航空会社のポイントは、ポイントではなく、「マイル」という単位を使います。マイルはご存知の通り長さを表す単位で、1マイルは約1.6キロメートルす。実際に飛行機に搭乗した距離をマイル単位で清算し、合計が一定のマイル数に達すると、その数に応じて、タダで飛行機に乗れるというサービスが「マイレージプログラム」です。

 

海外出張が多いサラリーマンが貯まったマイルで、家族と海外旅行に行ったという話を聞いたことがありませんか?こういう実際に搭乗(フライト)で貯まったマイルのことを「フライトマイル」といいます。でも、これは、海外旅行に頻繁に行くようなお金持ちか、仕事で海外に行くような人しか、貯まりません。

 

それとは、反対の言葉で、飛行機に乗らないで貯めたマイルのことを「陸マイル」と言います。そして、「陸マイル」を貯めて、飛行機に乗る人のことを「陸(おか)マイラー」と言うのです。昔、サーフィンが流行っていた時に、サーファーのファッションが流行り、実際にはサーフィンをしないのに、サーファーファッションをする人のことを「陸サーファー」と呼んでいたことがありました。「陸マイラー」の語源はそこから来ています。

 

「マイル」とは、航空会社で貯まるポイントのこと。そして、飛行機に乗らなくて貯まるマイルのことを「陸マイル」といい、「陸マイル」を貯めて飛行機に乗る人のことを「陸マイラー」という。

まずは、これを理解してもらえばOKです!

 

陸マイルを貯めるしくみとは?

 

陸マイルを貯めることは、特別なことではありません。ポイントカードでポイントを貯めるのと基本的には同じ。効率的にポイントを貯めて、特別なルートでポイント移行してマイルに変えるという方法を使います。このしくみで大事なことは

 

  1. ポイントを貯める方法は「ポイントサイト」と「覆面モニター」
  2. ポイントからマイルへ移行するのに、遠回りだけどお得な移行方法があるということ

 

この2点です。

この貯める方法とその移行方法は、多少の手間がかかります。当たり前ですよね?何もしないで儲かるほど、世の中甘くはないのです。でも、それだけ、この方法は安全だということ。世の中得する人は、面倒なことでもやれる人です。でも、そんなに難しいことはないので、気後れしないでください。誰でもやれば必ずできる方法です。これを知らないことほど、損なことはないと思います。

 

スマホやパソコンを使える人、そして、ブログやフェイスブック等、SNSを使っていて、ネットに慣れている人なら、とても簡単な方法です。 全くアナログな人は無理だと思うので、そういう方は諦めてください。(といっても、このブログを見てる方はすでに第一関門を突破しているはずです)

 

じゃあ、なぜ、そんな方法を知っている人が少ないのか?そんな方法なら、もっとテレビや本などのメディアで紹介されてもいいんじゃない?って思いますよね?(いや、ネットの中ではすでに相当知られている方法なんですけどね)簡単に言うと、陸マイルを貯める人があまりにも増えてしまうと、航空会社などの企業を含め、損をする人達がいるからです。何事もほどほどじゃないといけないわけですね。航空会社も自分のところの飛行機に乗ってもらいたいから、マイレージプログラムをやっているわけです。陸マイルで飛行機に乗る人ばかりが増えても困ります。だからメディアで紹介するようなことはしないのでしょう。

 

陸マイラーは今、急速に増えています。ポイントサイトを紹介すると、ポイントが貰え、マイルが貯まります。だから、私のようにブログで紹介しようとする人が増えているのです。もちろん、自分のためでもありますが、「知るととてもお得で良いことなので人に教えたい」っていう気持ちも大きいはずです。俗にいうWin-Winの関係です。

検索キーワード「陸マイラー」をグーグルのサービスで調べてみると、2016年から急速に検索する人が増えていることがわかります。陸マイラーがどんどん増えているのです。早く知った方が得です。今なら知らない人は、あなたのまわりにたくさんいるはず。あなたも陸マイラーになって、いずれは教える側の人になってみませんか?

グーグルトレンド

陸マイラートレンド

 

 

ポイントサイトでポイントを貯める

以前、陸マイラーは「クレジットカードで支払えるものは、全てカード払いにしてポイントを貯める」、「クレジットカードの入会キャンペーンを利用して貯める」という方法でマイルを貯めていました。

 

この方法だと、通常100円=1マイル、つまり1年で100万円の決済で10000マイル。約200万で約20000マイルを貯めることが出来ます。また、クレジットカードの入会キャンペーンを利用すれば、条件達成することで、もっとまとまったマイルを貯めることも可能です。1年あれば、国内線のマイルぐらいは貯まります。(ちなみに、レギュラーシーズン国内線の場合、東京ー大阪間12000マイル、東京ー沖縄間18000マイルで往復の特典航空券と交換できます)

 

しかし、今現在、多くの陸マイラーが実践しているのは、この方法ではありません。現在の陸マイラー達は「ポイントサイト」でポイントを貯めています。(もちろん、↑の方法も合わせて実践するとよりマイルが貯まります。)なぜなら、「ポイントサイト」で貯める方が、簡単でたくさん貯まるからです。ポイントサイトでは、アンケートに答えたり、ゲームをしたり、クリックをして、ポイントを貯めることもできます。でも、その貯まるポイントは微々たるもの。陸マイラーは、ポイントサイトで主に次の5つの案件を利用して、大量ポイントを貯めています。

 

  1. ポイントサイト経由のネットショッピング
  2. クレジットカード発行
  3. モニター
  4. 保険相談
  5. FX口座開設+取引

 

でも、このうち4と5は、やや手間がかかります。まだ慣れない最初のうちは1~3を集中的にやってください。まずは、貯まるマイルは多くはないけど、1番の「ポイントサイト経由のネットショッピング」をやってみてください。いつものネットショッピングのポイントがお得に貯まります。これを知って実行するだけでも、今までネットショッピングで損していたことを実感すると思います。それから、2番、3番をやってみましょう。もっと簡単にたくさんのポイントがもらえることがわかると思います。これらがこなせるようになったら、4と5に進んでください。

 

オススメのポイントサイトは「ハピタス」

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントサイトで利用するのは、「ハピタス」というポイントサイトです。ポイントサイトは、お小遣いサイトと呼ばれるもので、他にもそれこそたくさんあるのですが、陸マイラーに、ポイントサイトを1つ選ぶのならどこですか?と聞いたら、全員が「ハピタス」と答えるでしょう。それほど、「ハピタス」はマイルを貯めやすいサイトなのです。オススメの理由としては

 

  • 長く運営している優良サイトだということ(お買い物保証制度などがあり安心)
  • 1円=1ポイントであって、非常にわかりやすく初心者向き。
  • お友達紹介制度が対象外になる案件がない(あなたも家族紹介をすれば、ポイントが倍増で稼げます)

この3点です。

他の陸マイラーの方は、複数のポイントサイトに登録することを推奨されています。(同じ案件でもポイントサイトにより還元率が変わるため)でも、最初のうちはポイントが分散されてしまい、管理も大変になるので、私は慣れるまでは、ハピタス1本でやる方が良いと考えます。ごちゃごちゃしてわからなくなり、ポイントが失効したりする恐れもあるからです。ハピタス1本でも十分稼げます。集中させることで、ハピタスのランクも上がり、その分効率良くポイントも貯まります。

 

複数のポイントサイトに登録するのは、ポイントを貯めることに慣れた頃にやってください。そして、その頃に、高額案件の4と5(保険相談とFX口座開設+取引)にもチャレンジすると良いと思います。

 

ポイントサイトから、どうしてそんなにポイントがもらえるの?怪しいんじゃない?って思う方もいると思います。でも、ポイントサイトも、広告主から報酬をもらって宣伝しています。その広告費として支払われる報酬の一部を私達にポイントとして還元しているのです。そう考えれば、ポイントがもらえることは、何も不思議なことではありません。だから、安心して利用して大丈夫なのです。

 

 覆面モニターでポイントを貯める

もうひとつ貯める方法は覆面モニターです。オススメの覆面モニターサイトは「ファンくる」というサイト。ポイントサイトにもモニター案件がありますが、残念なことに「ハピタス」には覆面モニターの中でも貯めやすい外食モニターがありません。その穴を埋めるためには「ファンくる」への登録が必要となります。オススメ覆面モニターサイトは「ファンくる」です。ファンくる「ファンくる」は、お店に行くモニター、自宅で行うモニターなど、いろんなモニターが体験できるモニターポータルサイトです。他のポイントサイトのモニター案件も、実は同じ「ファンくる」の運営会社ROIが行っているものです。なので、やることは「ポイントサイト」でも「ファンくる」でも同じもの。でも、「ファンくる」だと、下記のような本家ならではの特別なサービスがあり、便利に利用できます。ポイントサイトにはこのようなサービスがないので、本家「ファンくる」で覆面モニターをすることをオススメします。

有料サービス10Rポイント=1円相当のRポイントが貯まります。わかりにくいのが欠点ですが、例えば3000Rポイントは300円です。「ファンくる」は、一つ桁が多いと理解しましょう。現金にもなりますし、ポイント移行でマイルにもなります。モニターによって還元率は変わりますが、最大100パーセント還元のものもあります。外食モニターは、普段よく外食する人、居酒屋に行く人や、飲み会の幹事をやることが多い方は、一度に大量マイルを得ることができるので、大変オススメのモニターです。

私は外食モニター以外に、化粧品モニターをよくやります。実質無料で高価な化粧品が手に入る場合もあるので、女性にオススメのモニターです。ファンくるトップファンくる流れファンくるに登録すると、時間帯別!レストラン・居酒屋・バー・クーポン サイト「ぐるリザ」も使うことができます。私は時間帯や曜日に制限があって条件が合わず、利用したことはないのですが、人があまり利用しない時間帯に利用する人にはお得度が高いサイトです。こちらはクーポンなので、アンケートの必要もありません。もちろん、ファンくると同じRポイントが貯まります。(10Rポイント=1円相当)

ぐるリザ

ポイントからお得にマイル移行・・・ソラチカルートとは?

 

ハピタスポイントやRポイントは、残念ながら、そのままではマイルにはなりません。ポイントをマイルに移行する作業が必要になります。時間がかかるのが最大の欠点ですが、大変お得にポイントからマイルに移行する方法があります。陸マイラーからは通称「ソラチカカード」と呼ばれるANAカードを使うので、「ソラチカルート」と言われています。

 

  1. ハピタスファンくるで貯めたポイントは等価交換で「PEX」という中継サイトを通り、PEXポイントになります。
  2. そしてPEXポイントをメトロポイントに等価交換します(ただし、ポイント移行の手数料が50円かかります)
  3. メトロポイントはソラチカカードを使って、90パーセントの交換率でANAマイルに移行します。

ソラチカルート

例えばポイントサイトで貯めた20,000ポイントは、このルートを使えば、18,000マイルに交換できます。あれ?減ってるのに?と思われることでしょう。でも、実はこのルート以外でマイルに移行した場合は、約半分以下にマイルは目減りします。(半分の還元率でも高い還元率に入ります、なのにソラチカカードなら90パーセント!)90パーセントの交換率でマイルに交換できるというのは、とても還元率が高く、すごいことなのです。マイルは使い方で価値が変わります。1マイルの価値は、最低で1.5円位~最大だと13円以上になる場合があります)この高い還元率を可能にするのが、通称ソラチカカードというANAカードです(正式名はANA To MeCARD PASMO JCBと言います)

 

ANAカードのTo MeCARDは他にもありますが、この交換率で移行できるのは、このカードだけ。陸マイラーからは「神のクレジットカード」と呼ばれているほどです。あまりにも高い交換率のために、1ヶ月に交換できるのは、20,000メトロポイント(⇒18,000マイル)までと設定されています。JALマイルには、このようなルートがありません。だから陸マイラーはANAマイルを貯める人が多いのです。また、円よりもマイルの方が何倍も価値があると考えているので、陸マイラーは基本、現金に換金しません。マイルに換えて特典航空券にすることが、一番得だということを知っているからです。

 

陸マイラーは年に21,600マイル貯めていると言います。このルートで交換できて貯まるマイルの上限がひと月18000マイル×12ヶ月で216,000マイルだからです。きちんと月に18,000マイルを貯めることができれば、海外にも充分行けるほどのマイルになります。(ちなみにレギュラーシーズンでハワイへのエコノミーなら1人往復40,000マイルです。東京ー沖縄間は1人往復18,000マイルです。夫婦でも家族でも海外旅行も十分に楽しめるマイルですね。(家族2人で貯めれば大変な数字になります。)

 

しかし、このお得な移行ルートにも欠点があります。それはマイルに移行するまでに、とても時間がかかるということです。この方法は、最短でも約2カ月(60日)、最大約4ヶ月で120日もかかる場合もあります。ちょっと長いですね~。でも、締め日を考慮しながらポイント交換をしていけば、最短の2カ月での交換をすることができます。慣れないうちは、うっかり忘れてしまうことがあると思います。きちんとスケジュールを組んで確実に実行していきましょう。

 

※中継サイト「PEX」について

PEXというのは、ポイント交換するためだけの「ポイントサイト」です。バラバラのポイントを一つにまとめたりすることができるサイトで、中継サイトとして利用します。同じようなポイント交換サイトに「ドットマネー」というサイトがあります。実は、メトロポイントへの交換には、こちらのドッドマネーの方が交換手数料もなく一番お得なのですが、残念なことに「ファンくる」のポイントは「ドットマネー」に交換できません。PEXのポイント移行手数料は1回につき50円なので、ハピタスとファンくるのポイントをまとめてしまえば、かかる費用は変わりません。だから、「ファンくる」でモニターポイントを貯めることを推奨している当サイトでは、「ドットマネー」を使う意味がないため、ドッドマネーではなく、PEXを使います。

 

でも、「ファンくる」を利用せず、「ハピタス」だけでポイントを貯めるという場合には、「ドッドマネー」を使った方が手数料を取られないですみます。ただ、私事ですが、ハピタスのポイントを「ドッドマネー」に移行した時にうっかり忘れて、まとまった額のポイントを失効してしまったという経験があります。ハピタスで移行を申し込んだポイントは、自動的にドッドマネーのポイントにはなりません。メールを受け取ってギフトコードを数回に分けて入力するという面倒な作業が必要になります。私は規約を読まないで、うっかりPEXと同じような感覚でやってしまい、ポイントを無駄にしてしまいました。また、ポイントの有効期限も非常に短いので注意が必要です。まだ慣れない人には、「ドッドマネー」へのポイント移行はハードルが高いように思います。PEXのポイント移行料はたった50円なので、慣れないうちは、「ハピタス」利用だけだとしても、中継サイトには「PEX」利用をオススメしたいと思います。

 

 まとめ

いかがでしたか?陸マイルを貯める流れをわかっていただけたでしょうか?

 

簡単にまとめると

 

  • ハピタスファンくるでポイントを貯める
  • 貯めたポイントを中継サイトPEXへ移行(100パーセント)
  • さらにそれをメトロポイントへ移行(100パーセント)
  • そして最後に「ソラチカカード」を使ってANAマイルへ移行(90パーセント)

 

です。そして、この「ソラチカカード」が大変重要なんだということを理解してもらえればOKです!皆さんも「陸マイラー」を目指して、海外でのハンドメイドイベントにも参加できるようになってみませんか?

 

次はStep2にすすんでください。

 

Step2.陸マイルを貯める準備編ーソラチカカードを作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ゆめひもパサージュ
  2. ファッション通販
  3. 化粧品
  4. ハピタス
  5. ソラチカカード
  6. ダブルでポイント

コメント

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

プロフィール

ハンドメイドサイト『カントリークラフトB2』とその姉妹サイト『エコミニチュア*くらぶ』を運営しているshimoです。2016年に陸マイラーデビューし、旅行に行くためにコツコツとマイルを貯めています。クラフターの皆さんにも、陸マイルを貯める方法を伝授して、気軽に全国のイベントに参加してもらえたらと、このブログを立ち上げました。 運営サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. 飛行機
  2. ソラチカカード
  3. ハピタス
  4. ダブルでポイント
  5. オンライン本屋